キャンプ必需品へようこそ  
   
 




 

 

キャンプ必需品>これだけは揃えておきたい道具

これだけは揃えておきたい道具

やはりキャンプに行く時には、必要最低限どこに行くにも持っていたいモノがあります。もちろん最低限の道具を持って貢事で荷物は少なくなりキャンプは楽になりますが、こういった道具を持っている事で確実に忘れ物の無いキャンプをすることが出来る出しょう。またこういった道具を選ぶ際に丈夫でコンパクトなモノを選ぶと、長く使うそして多く使うことがあるものですから荷物自体もコンパクトにまとめる事が出来ます。こういったポイントを押さえならが道具を見ていきましょう。

テント
これは確実に必要になってくるものでしょう。テントを選ぶ際には、ギリギリでは無く少し余裕を持って大きいモノを選ぶと良いかと思います。いつも必ず2人でしかキャンプに行かないと言った場合には、荷物の事を考えて2人用でも良いでしょうkが、多くなる可能性がある場合には少し大きめのモノを選んでおくと良いでしょう。2人用のテントに三人で止まると狭くて大変ですからね。

タープ
これもあると色々と作業がしやすく雨の時にも便利です。しかしテントの入り口の前に日よけのような感じでついているモノの場合には持っていなくても良いかもしれません。テントの形や大きさ、機能などを考えならが選んでいくと便利名モノです。

マット

テントの中や入り口用のモノ、外でピクニック気分でご飯を食べる際に使うマットなど種類は色々です。場所やキャンプの楽しみ方でこれを使うポイントは違って来ると思いますが、テントの中に敷くマットはあると便利でしょう。石などが多い場所だとごつごつして眠りにくいと思いますので、マットを敷けば快適です

折りたたみテーブル
ご飯を食べる時はもちろんの事、その他にも色々と活躍してくれるのが折りたたみテーブルです。荷物を置いたりも出来ますし、ご配意の時にも使えます。また折りたたみを選ぶ事で、コンパクトさも追求できます。この折りたたみテーブルは椅子付きのタイプもあると思いますので、そちらを選んで見ても良いかとおもいます。またこのテーブルはメインのものだけでなく小さなテーブルも準備しておくと非常に便利です。料理の時の食材おきやサイドテーブルの役目もはたし手くれます。

クーラーボックス

クーラーボックスも忘れてはいけません。大きさは人数に合わせて選ぶと良いでしょう。また簡単に中の水を抜くことが出来るかもチェックしておきましょう。そしてペットボトルの中に水を入れて凍らせておけば、水と氷の準備が一度に出来るので荷物も軽くなります。

料理道具・食器

これらはキャンプの期間でも変わって来ます。特に食器は使い捨てかそのまま洗って使えるヤツかを選ばなければなりません。そのときの状況に合わせて選びましょう。調理道具や野菜、お肉、お米など食材も一式セットで揃えているキャンプ場もあるみたいですが、だいたいは持参です。

サングラス

キャンプに行くときは、日差しの強い日が多いです。長時間、日が降り注ぐ中にいると、紫外線が目に入り水晶体の線維が破壊されてしまいます。皮質白内障の原因にもなりますので、日差しから目を守るサングラスをかけてアウトドアを楽しみましょう。

その他

その他にはナイフやハサミ、洗剤、調味料など、色々とあります。調べてみると良いでしょう。

Favorite

お取り寄せ餃子

2017/9/20 更新

 

危ない道具の使い方へ

 


   
   Copyright (C) 2008 キャンプ必需品 All Rights Reserved.